授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アートワーク特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

松本雅之
授業の目標
アートワーク特論1での学習と体験をふまえ、アートワークの社会化プログラムの
企画策定・資金調達・ネットワーキング・組織化及び運営方法論を深める。また、
問題解決能力を高めるため、フィールドワークを講義以外に課す。院生自らが企画
したアートワークとケアワークの共同プログラムが社会的に認知されるか、企画書
をメセナ等の認定団体に提出し、実際に助成金獲得からアートマネジメント、プロ
グラム実施、評価までの流れの中で、企画、運営能力を見につける。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

実際に、結果として社会的活動が出来たかが最も重要なポイントとなる。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成