授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会老年学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

西村昌記
授業の目標
誰もが長寿を享受できる可能性が高まった現代日本において、いかに老いを生き、
生を全うするかということが大きな課題となっている。とりわけ、老衰と依存の時
期である人生第四期(フォース・エイジ)をいかに生きるのか、老いや老いに伴う
さまざまな喪失、さらには死にいかに向き合うかということが個人的にも社会的に
も問われている。「社会老年学特論2」では、フォース・エイジの課題について考察
していく。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

介護保険に関する知識は必須である
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成