授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 家族臨床心理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

菅沼 真樹
授業の目標
現代社会が心の時代といわれるようになって久しいが、さまざまな心の問題は直接的
には家族の問題として生じている場合が少なくない。子どもによるものや夫婦間の暴
力、子どもの不登校・摂食障害などの問題など、家族における心理臨床的な問題は多
岐多様にわたっている。この授業では、そうした家族の問題への接近方法としての家
族臨床心理学の課題を理解し、問題の本質とその対応の方法について独自の視点を得
ることを目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

最新の内外文献を講読し議論を展開するので、積極的な授業参加を必要とする。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成