授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 税法第一特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

藤中敏弘 准教授
授業の目標
租税実体法を学ぶ。所得税法・法人税法・相続税法・消費税法及び国際課税の主要論
点について受講者の関心を持つテーマについて理解を深める。したがって、受講者は
学部レベルの税法の知識はもとより、自分の研究の対象となるテーマについて講義開
始前まで準備しておく必要がある。より深く、一つのテーマを掘り下げていくことに
より、税法研究のスキルを身につけることを目途とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

重要文献、判例等は講義にあたって指示する。

学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成