授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 知的財産権法第二特講1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

田上 麻衣子 准教授
授業の目標
企業にとって信用の維持はビジネスを展開する上で必要不可欠である。こうした企
業の信用が化体した標章等の表示を保護する法律として商標法及び不正競争防止法
があり,新たな創作物を保護する特許法等の創作法と並び,知的財産法の重要な一
部分を構成している。

そこで本授業では,ブランドの確立・その価値の維持に大きく貢献しているこれら
の法律について,制度概要及び主要論点を学ぶことにより,それぞれの意義,活用
方法及び今後の課題を整理し,考察する。これにより,両方に関する基礎的知識の
習得とともに,今後の制度の在り方を考察する力の習得を目指す。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

知的財産法は改正が頻繁に行われているため,最新の条文が掲載された六法等を必ず持
参すること。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成