授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光経営社会理論演習1−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

浅野 清彦
授業の目標
 観光経営社会理論演習の諸科目は、観光経営社会理論研究の諸科目と同じく経営社会
学、経営学に基づいて研究を行うものである。学生が、主体的に観光領域における経営
社会学、経営学上の問題、あるいは問題意識を涵養し、主体的な研究に導くことを目途
とする。このため学術文献の精査に重点がおかれるが、その際、特に外国語文献の精査
の方法について集中的に行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本演習では、社会構成体としての観光企業経営について、経営社会学、経営学、マーケテ
ィング論の方法により、研究を行う基礎的方法について検討していく。観光が地域における
重要性を増している状況下で「地域のマーケティング」について取り上げる。観光とソーシ
ャル・マーケティング、あるいはグリーン・マーケティングとの関係が焦点の一つとなる。
調査および統計解析についても学ぶ。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                観光学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成