授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 バイオサイエンス実験1
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
バイオサイエンス分野には、生化学、分子生物学、微生物学、食品化学、天然物化
学などの研究領域が含まれており、これらの内容を習得するためには理論だけでは
なく、実験・研究に関する手技・手法を実際に学ぶことが重要である。本科目で
は、バイオサイエンス学科を構成する9つの研究室における研究内容を理解すると
ともに、バイオサイエンス基礎実験1・2で習得した基本的な実験技術をもとに、
より高度な解析技術を体得する。

授業で育成する力・スキル
全学共通:集い力,成し遂げる力
農学部:理論を応用し実践する力
バイオサイエンス学科:適切な科学的思考力と実践力
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件は設けていない。バイオサイエンス学科開講の全ての専門科目に関連す
る。


履修のポイント
留意事項

それぞれの専門分野における研究の背景や基盤について理解を深めるとともに、卒業
研究を行ううえで必要となる基本的な実験操作技術の習得に努めること。


学部・学科必修/選択の別
農学部 バイオサイエンス学科 必修

2015/09/10 15:49:27 作成