授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 TOEIC(R)入門
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
授業の目標  自ら考える力(学習力)、成し遂げ力、外国語(言語)への理解(基礎のマ
スター)   
 TOEIC(Test of English for International Communication)は、実践的な英語のコ
ミュニケ−ション能力を測定するための試験である。大学卒業後、英語を使い企業で
活躍することを目指すならば、主として企業で使われるビジネス面における英語力を
測定するTOEICで高得点をあげるとよい。大学在学中にTOEICで高得点をマークしてお
くと、就職にも有利になる面があるのも事実である一方、自分自身の英語運用能力を
客観的に知り、伸長させるための指標としても利用することができる。実際のTOEIC
の試験問題は、リスニング100問、リーディング100問、合計200問を115分でとくこと
を要求する本格的なもので、現在の英語の総合的運用能力を客観的に測定しうるもの
である。このクラスでは、この二つの領域の英語力にさらに磨きをかけるためのスキ
ル(学習力)を習得し、また、問題傾向、特徴をつかみ、より効果的な学習をする基礎
を提供する。この基盤の上に、実際の練習問題を数多くこなすことを通じて、英語の
総合的運用能力を高めることを目標とする。取得得点目標は、550点から600点とす
る。

先修条件または
他の授業科目との関連

 「英語TOEIC入門」は、週1回の授業で「英語TOEIC入門演習」と比べて
演習量が少なくなる。
履修のポイント
留意事項

 1.このクラスを受動的に受講するのではなく、日常生活のさまざまな側面で
   英語に触れ、知的関心を高めようとする努力が重要である。
 2.受講期間中、実際にTOEICを受験してみることが望ましい。
 3. 出席と授業参加度を重視する。
 4. 履修人数制限を行う場合もある。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2015/09/10 15:49:27 作成