授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 文明研究法A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

莵原卓、金沢百枝、栗原涼子、田尻祐一郎、中川久嗣、
平野葉一、吉田欣吾
授業の目標
文明研究は、史学や文学と比べた時、オーソドックスな方法論が確立しているわけ
ではない。そこに、危うさを伴いつつも、固有の面白さがあるということができる
だろう。この授業は、修士論文の執筆をめざし、その基礎を固めるための授業であ
る。言うまでもないことだが、修士論文には、学術論文として相応しい水準・様式
が求められる。広く深い水脈に届いた、しかも厳しく限定されたテーマを設定し
て、資料を集め、研究史に当たり、それを自分なりに分析しなければならない。担
当教員の親密な指導を得ながら、その第一歩を踏み出すことになる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

指導教員との連絡を絶やすことなく、修士論文執筆のための指導を充分に受けるように
心がけて下さい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                文明研究専攻               博士課程前期 必修

2015/09/10 15:49:56 作成