授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コミュニケーション研究法C
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉田文彦
田中康夫
飯塚浩一
大山七穂
小川恒夫
宮森孝史
芳川玲子
小泉眞人
水島久光
河井孝仁
山田幸恵 
授業の目標
 本研究法の主たる目標は、学術論文とは何か、どう構成していくか、文献をどう探す
かなど、科学的な研究方法や論文作成に関連する基本的な学習を行うことである。大学
院生の研究テーマにそって先行研究を検討したり、修士論文作成に向けての研究討議を
行ったりする。
 専門分野の近い教員が研究指導を担当する。必要に応じて副指導担当者をおく。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 各自、研究テーマと方法を早期に煮詰め、多くの先行研究にふれてほしい。論文の基
本要件については、研究分野の学会誌論文が参考になろう。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 必修

2015/09/10 15:49:56 作成