授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 臨床心理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

準教授 山田 幸恵
講師  菅沼 真樹
授業の目標
 臨床心理学は、心のはたらきが円滑にいかなくなり、不適応な状態に陥った人々に対
して、広い意味での心理学の知識と技術を用いて行う体系的かつ専門的な対人援助の学
である。
 授業では、臨床心理学の歴史、心理臨床家のアイデンティティと専門性、臨床心理学
の対象と研究領域、臨床心理学的処遇、心の病理、治療理論および治療技法などについ
てとりあげ、臨床心理学に関する基本的理解を図る。特に、心理臨床活動の基礎であ
る、人格に関する理論、治療に関する理論と技法(森田療法も含む)については詳しく
とりあげる。
 授業を通して、自己、他者、人間に関する理解を深め、人間の成長発達および回復を
援助する姿勢と、その為の具体的な知識・技法を身につけていただく

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業で紹介する参考文献を積極的に読み込むこと。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成