授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 臨床心理査定演習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

芳川 玲子
角川  雅樹
授業の目標
 心理テストは、 大きくわけて、 質問紙法と投影法があるが、 まず、 それぞれの考
え方を学ぶことから入り、 具体的には、 Y-GテストやMMPI等、 また、 ロールシ
ャッハ・テスト等について、 演習のかたちで進めていく。 さらに、 WAISや田中ビ
ネなどの知能テストについても、 その基本習得を目ざす。
  基礎を十分マスターしたあと、 ケース研究として種々の事例について検討を重ね
ていく。なお、 被検者との面接、 テスト施行、 結果の解釈には、 臨床心理学の知識
や、 臨床家としての感覚が重要であるため、 それらを身につけ、 深めることも、 合
わせて目標とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 心理テストの、 とくに解釈の段階では、 臨床心理学の知識が必須であるため、 同時
に、 臨床心理学関係の科目を履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成