授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 心理統計法特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

教  授 平  野   眞
授業の目標
 専攻が臨床心理学であるか実験心理学であるかに係わらず、データに基づいて実証的
に研究を進めるためには、表現方法としての統計学的知識が不可欠である。本特論で
は、心理学的研究に必要なデータ処理の基本的知識を、まず記述統計の分野、次に簡単
な推測統計学の分野において復習整理する。そして、多くの心理学研究において共通し
て使用される重回帰分析や因子分析など、多変量解析の諸方法の大まかな理解を目指
す。本特論は基礎知識の正確な理解とともに、研究目的に最適な統計処理を選択できる
センスを養えることを目標にしている。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業中に指示する。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成