授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 家族臨床心理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

菅沼 真樹
授業の目標
 本講義は現代の家族関係の実情を知りその現代的意義を理解することにあるが、夫婦
関係、親子関係の問題的状況も研究していく。つまり、本講義は2部に分かれる。第1
部では、家族関係(夫婦・親子・きょうだい)に関する研究で、授業ではこの分野に関
する今までの研究成果のレビューを行う。そして第2部では、家族関係でのいわゆる問
題的現象を取り扱う。夫婦関係、親子関係、母子関係、父子関係、老親との関係などに
ついてその具体的問題を取り上げる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 なお、この授業は家族の役割構造や機能、家族と社会との相互関係などを取り扱う
「家族社会学特殊講義」と密接に関連しており、その授業を履修することを勧める。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成