授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 研究方法基礎論B(実証)
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

久田 祥子
授業の目標
 社会科学の研究において実証研究を行うことは、自分の立てた仮説に対する極め
て有効な証拠となり得ます。本講義は、修士論文において実証研究を行うために必
要な統計学の基礎的知識を体系的に習得します。授業の前半はテキストを輪読する
形で基礎理論の解説を進めていき、後半は毎回Excelによる実習を取り入れて行ない
ます。

 授業は、数理統計の展開よりも、統計学の考え方や意味の理解に重心を置いて進め
ていきます。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本授業は、経済学・経営学いずれの専攻分野の学生であっても必修講義となります。
多くの授業で必要となる研究・分析手法を学ぶ科目であるため早い段階で履修してくだ
さい。
学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 必修

2015/09/10 15:49:56 作成