授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用経済学研究A2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

本間聡
授業の目標
 環境経済学とは、環境問題の発生原因と解決策を経済学の立場から具体的に明ら
かにしていくことを目的とする分野です。本講義の目的は、環境経済学の大学院レ
ベルの理論を学ぶことです。
 この授業では、持続可能性の問題を中心に学んでいきます。具体的には、前半で
は環境の価値を金銭的に評価する環境評価や政策の効果を分析する費用便益分析な
どの政策分析を学びます。後半では経済成長や貿易と環境の関係について理論と実
証の両面から学びます。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

学部レベルのミクロ経済学の知識が必要になります。中級のミクロ経済学を理解してい
ない受講生は、教科書等が多数出版されていますので、自分に合ったものを読んで理解
しておいてください。
学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成