授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 会計・財務研究A2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

久田 祥子
授業の目標
 企業は持続的な成長を遂げるために、社債や新株発行、借入れをなどの外部調達
を行い、この資金を用いて設備投資や企業買収等を行います。企業が市場を通じて
外部調達を実施する場合、経営者は財務諸表などを通じて外部投資家(資金提供
者)に情報を公開し、コミュニケーションをとることで資金調達の実施を可能にし
ます。

  本授業は、まず会計・財務研究A1で習得した基礎知識をもとに企業の将来分析を
行い、企業価値評価の算定を習得します。さらに、この企業価値を使った財務戦略
や企業買収のプロセスの実践理論を、ケース・スタディを通じて学んでいきます。
また企業価値の算定においては、実務上多くの問題があることが指摘されています
が、授業ではこうした問題点についても取り上げ、理解を深めていきます。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本授業(会計・財務研究A2)は、会計・財務研究A1の理解をもとに行います。企業分
析の基礎理論の習得を目指す受講生は、両方を受講してください。
学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2015/09/10 15:49:56 作成