授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育学研究法B
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内山 秀一
授業の目標
 この授業では、科学的検証や研究論文の作成において欠かせない考え方や手法の
ひとつである統計学の基本について学ぶ。体育・スポーツの科学的検証において、そ
れぞれの興味や関心、疑問点等を研究計画として具体化するための「実験計画法」、
更にはデータの確からしさを示すための「データの解析方法」の基本を学んでおくこ
とは有効である。
 「実験計画法」では、目的に合った手順、あるいは効率的なデータの取り方など、
実験計画や調査計画立案時の留意点について学ぶ。また、「データの解析方法」で
は、収集したデータをどのように整理し、分析・評価・解釈するかなど、統計学に
基づくデータ処理の手法(主に各種のパラメトリック検定とノンパラメトリック検
定)の基本を学ぶ。実際の演算処理には表計算ソフト(MS EXCL)や統計処理専用ソ
フト(SPSS)などを用いる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 実験計画法の考え方や統計処理の手法は、科学研究における基本的な内容であること
から、各自の研究テーマに関連付け修士論文の作成に生かして欲しい。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 必修

2015/09/10 15:49:56 作成