授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育哲学演習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

久保正秋

授業の目標
 「体育哲学」は体育学における「スポーツ科学」の領域に位置づけられる。本講義
では、以下の問題点を中心に展開される。体育哲学特論Aでは、体育・スポーツの現
状からその本質を考える(実践から哲学へ)が、体育哲学特論Bでは哲学的視点から
体育・スポーツを考える(哲学から実践へ)。
1. 人間にとっての身体の意味
2.人間にとっての教育の意味
3.人間にとってのスポーツの意味
4.人間にとっての感性の意味
上記の問題に関連した哲学者の思想を検討し、その問題の本質に近づいていく。これ
らの検討を通して、研究の考え方、研究の方法などの基本を身につけることを目標と
する。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 提示された問題について深く考えることを心がけてほしい。
 久保正秋教授に研究指導を受けている院生は、当科目の修得が修了の要件となる。
 久保正秋教授に研究指導を受ける予定の学部学生の先行履修はできない。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成