授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 運動生理学特別実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

寺尾保:スポーツ医科学研究所、運動生理・スポーツ医学研究
室、15号館7階、内線2932
八田有洋:体育学部生涯スポーツ学科、第8研究室、7号館1階、
内線3551
授業の目標
 本特別実習は、運動生理学的見地から、高地(高所)トレーニングの特性を理解
させ、その基礎、生理的効果を解説するとともに、スポーツ選手の競技力向上およ
び肥満者の運動療法や一般人の健康維持増進に関する高地トレーニング方法等につ
いて、人工的高地環境システム(低圧室)を使用して、高地トレーニングの至適標
高、運動負荷強度および運動時間、コンディショニングなどについて追究する。ま
た、院生自身の選択した研究課題について、自ら実験研究を行わせ、その成果につ
いて議論し、研究報告としてまとめるよう指導する。さらに、本特別実習では、
種々の運動における筋電図の変化から運動の特性を検討する。 
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 毎回の授業後、授業内容を整理し、感想、意見、考察等をまとめておくこと。また、
次時の授業前には前回授業の復習を行い、適切な準備をすること。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成