授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育学特論C
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

中村なおみ
授業の目標
 本講では、体育学における各分野の研究内容を小中高の体育授業および教育現場で
のスポーツの指導にどのように生かすかを、実践的取り組みと理論の往還を通して
学んでいく。授業や指導を「実践・観察する」「分析・評価する」「再構成し実践
する」というサイクルで取り組むことにより、現在求められている指導者としての
資質を高めるための視点を持つ。分析的な研究方法を理解するために、教育現場で
行われている授業や指導の映像を用いたり、自らの模擬的な指導実践を影像・音声
等に記録し、それらを基に分析の手法を学び、データ化した情報を読み取り、先行
研との比較から考えを深めて行きたい。   
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

模擬授業形式で体育授業またはスポーツの指導場面の実践についても実施する。
授業以外に、教育現場への参観等も考えている。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成