授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 研究方法概論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

錦戸典子、池内眞弓、松木秀明、庄村雅子、加茂敦子、
佐藤幹代、八重ゆかり
授業の目標
 科学的根拠に基づいた看護実践を探求するために、看護研究の基本的プロセスを
理解するとともに、主要な研究デザイン・研究方法の特徴について理解する。
 科学的根拠を吟味・活用・探索・構築するための具体的な手法と留意点、ならび
に研究倫理について学習し、「量的研究方法論」ならびに「質的研究方法論」の科
目において各研究方法について更に深く学ぶための基本的知識を身につけるととも
に、自ら研究を行うための準備を整える。
 また、実際の研究事例(原著論文)を科学的思考に基づいてクリティークし、研
究の進め方ならびに研究成果の発表方法についての理解を深める。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 教科書・文献などを活用して、事前学習ならびに復習を十分に行うこと。プレゼン
テーションと討議を中心に学習を進めるので、意欲的に自ら課題をみつけて探索すると
ともに、積極的にディスカッションに参画する姿勢が求められる。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 必修

2015/09/10 15:49:56 作成