授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精神保健福祉論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

稗田里香・宮永耕・長沼洋一
授業の目標
本邦の精神保健福祉ソーシャルワークにおいて、近年、特に支援が強く求められる
アディクションや自死を取り巻く課題を中心に取り上げ、それぞれの課題を引き起
こす社会構造を明らかにする。また、精神保健福祉施策やソーシャルワーク実践の
評価にかかる調査法にも触れ、実践評価について具体的な実践例を提示しながらす
すめる。
(到達目標)
・本邦の精神保健福祉の現状と課題が理解できる
・本邦の精神保健福祉領域におけるソーシャルワーク実践方法について習得する
・実践を科学化するための調査方法について習得する

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

(授業で育成したい力)
・授業の自ら考え社会に向けて行動、発信する力
・人間と社会構造/環境を理解する力
・利用者と取り巻く環境を理解する力
・精神保健福祉領域におけるソーシャルワーク実践力
・実践の科学化
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成