授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋生物学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

北 夕紀
授業の目標
海洋は地球の約99.5%以上を占める広大な生物圏であり、その環境は多様であ
る。例えば、カツオやマグロなどの大型魚類やクジラやイルカなどの海産哺乳類は
生態系の頂点に立ち、その現存量の変化や生態は生態系のバランスや変化を考慮す
るうえで非常に重要である。この講義では、海洋生物をプランクトン、ネクトン、
ベントスに区分、または生産者、消費者、分解者に区分することで様々な海洋環境
における海洋生物の役割について鉛直的に捉える力を身につける。授業で育成する
力・スキルは、「自ら考える力」、「知識を生かして実践する力」、「水圏と生物の関係
を理解する力」である。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

特になし
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成