授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋低次生産学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

服部 寛
授業の目標
海洋低次生産における動物プランクトンと植物プランクトンの相互関係にかかわる生
態学的なアプローチのスキルを具体的に身に付け、海洋低次生産における最も優勢な
植物摂食者である橈脚類の摂餌行動の機能的応答や、海洋生態系における適応につい
ての最新の研究論文を読み、海洋低次生産のメカニズム及び海洋低次生産と海洋物理
化学環境の対応や、海洋における物質とエネルギー輸送について研究の流れについて
の知識(スキル)を身に付ける。このことにより、学会での研究発表や論文作成の際
の、一連の作業内容の知識をつける。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本特論で扱うのは海洋低次生産における動物プランクトンと植物プランクトンの相互関係
にかかわる生態学的なアプローチである。特に、研究の進展が近年著しい、海洋低次生産
のメカニズム及び海洋低次生産と海洋物理化学環境の対応や、海洋における物質とエネル
ギー輸送について学ぶ。この講義の理解を通して、高度専門技術者にとって不可欠な理論
展開の構築のための考え方や実践的知識を身につけ、問題発見・解決ができる人材育成に
繋がる講義をおこなう。
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成