授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋生態学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

櫻井 泉
授業の目標
 本授業では、浅海砂泥底に生息する底生動物(ベントス)を題材として、ベントス
の分布を制限する物理環境とその定量的な記述方法を学ぶ。また、ベントスの持つ形
態や行動特性が種の進化に果たす適応的意義について、受講者との討論を通して考察
する。さらに、各種の適応現象や進化の過程を踏まえ、種内・種間関係の動的平衡の
もとに形成される生物群集について、構造や機能、競争、捕食、撹乱などの研究例を
紹介しながら討論する。これらの授業を通じて、複雑な生物群集の形成過程を説明す
るための基礎力や、生態学研究の展開に必要となる論理的考察力と課題解決力の育成
を目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本授業では、次の授業で用いる英文資料を毎回配付する。予習していることを前提に講
義や討論を進めるので、和訳できるよう必ず準備しておくこと。また、授業全体を通し
て、海洋生物学、海洋生態学および水産工学の基礎知識が必要となるので、学部の授業内
容をよく復習しておくこと。
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成