授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物生理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

木原 稔 


授業の目標
この授業では、栄養素による消化管での生理機能が動物の生体にたいしどのような役割を担っているのか、こ
れらをしらべるためにどのような実験アプローチをすればよいのかといった、消化管の栄養生理について総合
的に研究をすすめるうえでの基礎知識、実践技術を得ることを目標とする。
そのために、魚類や実験動物の、栄養学や生理学、生化学、また、これらの実験手法について教科書を中心に
講読する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

指定した教科書を毎回解説してもらいます。かならず予習してくること。
栄養化学の知識があることが望ましいので、栄養化学関連(栄養学、栄養生理学、栄養
生化学など)の教科書で基礎知識を得ておくこと。
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成