授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 植物工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

笠原宏一

授業の目標
 植物工場に関する、施設の現状、施設の進歩、消費者の要求、養分供給技術、光
照射装置の開発、などの項目について調べ、文献等をまとめる。その内容を各人が
12分間で口頭発表(説明)を行い、その後3分間程度の参加者全員による質疑応
答を実施し、理解を深める。その後、補足説明を行う。
 自分の伝えたいことをどれだけ相手に理解してもらえるかについて留意する。植
物工場について、またプレゼンテーションの技法やまとめ方などについて学ぶ。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 各人に与えられたテーマについて調べること。パワーポイントでのファイルを作成
し、学会発表形式でレクチャーする。
 自分の伝えたい情報が十分に伝わっていたかを、相互評価する。
 プレゼンテーションの技術を身につけるとともに、植物工場およびそれに関連して与
えられたテーマについての知識を深める。
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成