授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋学特論A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

赤川泉
授業の目標
海洋において誕生した生命は、適応放散や淘汰といった長い歴史を経て地球上を満たしている。沿岸域から外
洋への水平的な広がりと浅海域から深海底までの鉛直的なスケールを持つ海洋の物理的環境とそれに対応した
生物の行動と適応進化に関する今日の科学的理解は、それぞれの理論と観測の双方によって発展してきた。本
講義では、海洋生物の行動生態や、その生息域である海洋環境を観測する技術などに関してさまざまな研究を
紹介し、理論と観測に関する基本的な内容から最新の研究までを詳しく学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本科目は海洋学と生物学の接点を生物学を視点の中心に置いて学修する。よって他の分野の科目群との関連もさる
ことながら、総合海洋学科目群の他の科目とのバランスを考えて履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成