授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋学特論B
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小林孝広

授業の目標
海洋・沿岸域の資源や空間の利用のあり方は、それぞれの地域社会において自然環境
との相互作用を通して形成されてきた規範や慣習、社会構造に大きく規定されてい
る。そのため、海洋にかかわる諸問題を解決するためには地域の文化や社会構造の特
性を理解することが不可欠である。本特論は、文献資料の講読により文化や社会構造
に関する基礎的知識を得るための指導を行う。さらに、インタビュー調査や参与観察
などフィールドワークに必要なスキルを強化し、各地域の実態に即した問題の理解を
深め、問題解決に向けた処方箋を検討する。 
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

総合海洋学科目群は、海洋学の各分野を有機的に結びつけるための科目群である。自らの
専門分野との関連を意識しながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成