授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋学特論C
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

植原量行
授業の目標
海洋における諸問題を解決するための研究や技術にとって、観測データの数値的な解
析や数値シミュレーションは必要不可欠である。本特論は、観測データ、たとえば人
工衛星や船舶等による海上気象観測データおよび海洋観測データなどの膨大な数値
データの解析方法について、統計学、応用数学的な基本原理に立ち返りながら、その
実際を学ぶ。また、海洋・地球科学だけでなく、海底資源工学で用いられる数値シ
ミュレーションの方法などについても原理と方法を学ぶ。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

総合海洋学科目群は,海洋学の各分野を有機的に結びつけるための科目群である.自らの
専門分野との関連を意識しながら履修すること.
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成