授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋学特論D
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小野林太郎
授業の目標
海洋における諸問題を解決するための研究や技術にとって、測器を使った観測・計測
は必要不可欠である。しかし、海洋における観測は、水平的にグローバルなスケール
から、沿岸域規模のローカルスケールまで、鉛直的には浅海域から深海底に至るま
で、さまざまなスケールの現象を対象とする。本講義はこうしたさまざまな時空間ス
ケールの海洋を測るということに注目し、時宜を得たテーマを選び、観測の特徴、原
理、応用について集中的に詳説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

総合海洋学科目群は、海洋学の各分野を有機的に結びつけるための科目群である。自らの
専門分野との関連を意識しながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成