授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋資源管理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

石川智士
授業の目標
本講義では、沿岸を含む海洋の生態系を理解した上で、海洋生態系と地域社会の相互
関係を解明するとともに、海洋資源の持続可能な利用のための地域、国、国際レベル
の処方箋について議論する。海洋生態系からもたらされる多様な価値について、海洋
生物資源のみならず、気候調整機能やエネルギー生産のための空間、さらに自然と人
間の関わりから構築されてきた文化的価値を包括的に捉える生態系サービスの概念を
用いて、日本および東南アジア諸国を中心とした具体的事例にもとづき生態系サービ
スの健全性と地域社会における環境管理能力の相互影響関係を検討する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目は、海洋学専攻の海洋人間圏分野に関連するものであるが、海洋人間圏分野以外
を専門とする学生は、自らの専門の枠を広げる意味で積極的に履修することを望む。ま
た、海洋人間圏分野を専門とする学生は、他分野との関連を常に探りながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成