授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海棲哺乳類学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

村山司
大泉宏
授業の目標
鯨類、鰭脚類、海牛類などをはじめとする海棲哺乳類は広く水棲生活に適応した生態を有している。そこで本
講義は、そのような海棲哺乳類を対象として、形態、分類、生理、生態、認知などの各分野について理解を深
め、さらにこれらの動物が生息する生態系の保全や人間生活との共存を模索することを目的とする。この講義
では特に「分布・食性・資源・感覚・行動・知能」に関する内容について講義と書籍や文献の講読等により総
合的な理解を図る。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目は海洋学専攻の海洋生命圏分野に関連するものであるが、海洋生命圏分野以外を専門とする学生は、自ら
の専門の枠を広げる意味で積極的に履修することを望む。また、海洋生命圏分野を専門とする学生は、他分野との
関連を常に探りながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成