授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 魚類学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

福井篤
授業の目標
魚類に関する生物学的諸研究のうち、分類・形態・生理・生態の分野について、大学学部レベルの魚類学の習
得と事前学習を前提に、発展的な内容を講義する。分類学については、リンネ式の学名の成り立ちと運用につ
いて理解を深め、あわせて魚類の系統的位置も確認する。産業的あるいは生態的に重要と考えられる魚種につ
いては、特に取り上げて詳細な解説を行う。魚類学の分野では、従来の定説が近年覆される事例も多いため、
最新の研究成果も紹介しながら授業を進める。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目は海洋学専攻の海洋生命圏分野に関連するものであるが、海洋生命圏分野以外を専門とする学生は、自ら
の専門の枠を広げる意味で積極的に履修することを望む。また、海洋生命圏分野を専門とする学生は、他分野との
関連を常に探りながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成