授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水産増殖学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

鈴木伸洋
秋山信彦
授業の目標
水産増殖は海の幸を持続的かつ最大限に利用することによって人々の生活に寄与することを目的としている。
従って乱獲・乱開発の防止、国から個人レベルまでの権益の保護、水域環境の保全、漁場の造成、種レベルの
生物学的知識の集積、生態系への配慮など極めて広い範囲からの問題が提起されている。この講義は、水産増
殖分野の研究について環境を含めた総合的な位置づけから解説し、問題解決へ向けて正鵠な手法選択と論理構
成を誘導し、種苗生産技術や栽培漁場における調査・研究ならびに、その分野の社会ニーズと研究現状を概説
する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目は海洋学専攻の海洋生命圏分野に関連するものであるが、海洋生命圏分野以外を専門とする学生は、自ら
の専門の枠を広げる意味で積極的に履修することを望む。また、海洋生命圏分野を専門とする学生は、他分野との
関連を常に探りながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成