授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 低次生産環境特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

安部俊彦
石井洋
授業の目標
水界における一次生産者(化学合成細菌、光合成細菌、藻類など)による炭素や窒素の同化、窒素固定などの
有機物生成過程に関する理解を深めることを目的に、担当教員による講義と書籍や文献の講読を行う。地球上
における太陽の輻射エネルギーによって駆動される物質循環に関する包括的理解を促し、さらに、具体的に光
エネルギーや化学エネルギーを利用した物質変換、一次生産者の分類・生理・生態、水圏生態系の物質循環に
おける役割と、それらが関わる培養特性等について論じる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目は海洋学専攻の海洋地球圏分野に関連するものであるが、海洋地球圏分野以外を専門とする学生は、自ら
の専門の枠を広げる意味で積極的に履修することを望む。また、海洋地球圏分野を専門とする学生は、他分野との
関連を常に探りながら履修すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋学専攻 修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成