授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用有機化学特論5
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

長瀬 裕 教授

湘南校舎E館2階長瀬研究室(内線4179)

授業の目標
 高分子材料は今や日常生活の中でも、まためざましい進歩を遂げている電気、機
械、自動車、宇宙航空などの産業分野や医療分野においても欠かせない材料として
重要な役割を果たしています。本講義では、高分子化合物の新しい合成手段や反応
などの理解を深めると共に、合成繊維、プラスティック、合成ゴムなどの汎用高分
子や膜材料、導電性材料、光機能材料、医用材料などの機能性高分子に関して、高
分子化合物の特徴を生かして現在どのような応用展開がなされているかについて解
説します。また、将来の高分子材料には何が求められているか、あるいは新しい材
料を創製するにはどのような点に配慮すべきかなど、大学院生として高分子材料化
学の研究に携わる際の心構えを身に付けられることを目標としています。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 講義の内容を理解できるように高分子化学に関する参考書を最低一冊は読んでおくこ
とを勧めます。高分子化学の基本的な専門用語と意味をしっかりと理解しておくことが
必要です。また、英文の研究論文を読む習慣をつけておくことが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                工業化学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成