授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

東 保男 教授 他

湘南校舎17号館2階17-203研究室(内線4182)
授業の目標
 応用化学研究ゼミナールT〜Wで行った研究テーマに関する内容を論文として纏め、
最終的には修士論文公聴会にて発表することが目標である。この目標をクリアするため
には、各セメスター毎に行われるゼミナールを通して、自らの研究内容を充分に理解す
ることは勿論、必要なデータの取得方法とその解析方法について熟知していることが要
求される。また、研究を取り巻く状況についても冷静に判断し、客観的な立場でものご
とを考える力を身につけてもらう。
成績評価の方法
 修士論文の公聴会における質疑応答と、提出した修士論文の内容によって評価する。
履修のポイント
留意事項

 論文執筆のためには関連文献の多読・精読が不可欠であり、日々の研鑽が肝要であ
る。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                工業化学専攻               修士課程 必修

2015/09/10 15:49:56 作成