授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 量子光学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

若木 守明 教授

授業の目標
光の量子論的理解および光と原子の相互作用を中心に学ぶ。光の古典論であるMaxwellの
電磁場方程式の理解より出発し、黒体放射についてのPlanckの光量子説、Einsteinの光
量子説を解説し、前期量子論の概念を説明する。輻射場の量子化を示し、光子の状態を
示す密度演算子を説明し、光子のコヒーレンスの概念に進む。固体中での光と物質の
相互作用(光の吸収と放出、散乱、発光)についても触れ、各種非線形現象に言及す
る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義の基礎として、量子力学、電磁気学、統計力学等の基礎物理学を修得しているこ
とが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成