授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 排水および廃棄物処理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

石黒智彦 講師
岡城孝雄 講師




授業の目標
 固形廃棄物や排水は適切な処理処分を誤ると環境に大きな影響を及ぼし、ヒトの
健康をも脅かします。廃棄物や排水はその排出源によって内容・性質が異なる上、
時代のニーズとともに変化もします。さらに、多くの化学物質が毎年新たな生産さ
れ、環境に排出されます。これらをどう処理し、処分すればよいのかは重要な課題
です。
 講義は廃棄物や排水に関する法体系を理解し、どのような処理方法が適切なの
か、また、2次公害の発生を防ぐためには何が必要かを理解し、さらに再資源化する
にはどんな利点、問題点があるのかについて理解し、習得することを目標としてい
ます。講義は廃棄物関係を石黒講師、排水処理関係を岡城講師が担当します。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本講義の内容は大変多岐にわたります。また、ダイオキシン問題のように次々と新た
な問題が社会問題化しています。受講者は環境問題に対し常に関心を持ち、社会の動き
を常に監視し問題意識を持ち続けることが重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成