授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アーバンデザイン特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員未定
授業の目標
 アーバンデザインとは、デザインの側面からみた都市の土地利用規制、都市施設
の整備、市街地再開発の事業を意味しています。経済の成熟化に対応して都市計画
の分野では、都市の景観や歴史的な町並み、自然景観の保全に配慮したアーバンデ
ザインが重視されるようになっています。この講議では、アーバンデザインの基礎
概念、アーバンデザインの歴史と系譜、アーバンデザインの要素のデザインの原則
と手法、アーバンデザインの最近の動向等を具体的事例に即して概説します。地方
自治体の計画部門及び建設部門においてアーバンデザインの荷い手となることがで
きる人材の育成を目標としています。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 これまで学んだ都市・地域計画の基礎知識の十分な理解が前提となります。それを踏
まえ、全国の地方自治体が実施している様々なアーバンデザインのプロジェクトを制度
的・デザイン的に理解しようとする努力が不可欠であり、新聞記事、専門雑誌、インタ
ーネットにより、これらの事項に広く関心を持つことが不可欠です。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成