授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 都市開発システム特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員未定
授業の目標
 この講議では、今日の日本の都市開発の仕組みを構成している、地域計画、都市
計画の体系、区域区分・開発許可制度・地域地区制度・地区計画制度等の土地利
用、道路・交通施設等の都市交通、土地区画整理事業等の市街地開発事業、公園緑
地、環境、防災等の計画と手法について実務的・制度的に詳説する。地方自治体、
民間デベロッパーにおいて、都市開発の実務に関与しうる知識・能力の修得を目標
とします。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 これまで学んだ都市・地域計画の基礎的な知識を十分に復習することが必要です。併
せて、新聞記事、専門雑誌、インターネット等で、地方自治体の都市開発プロジェク
ト、都市計画行政に広く関心を持ち、制度的・実務的な仕組みについて学習することが
不可欠です。また、講義においては、各自のレポートに基づく発表形式の討議も採用し
ます。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                土木工学専攻               修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成