授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 画像情報工学研究ゼミナール1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

福江潔也 教授
曽根光男 教授
長 幸平 教授
中島 孝 教授
授業の目標
 画像工学研究ゼミナールは,画像情報工学に関する修士論文を作成するために
専門的な研究を行うゼミナールである。各研究指導教員が,それぞれこのゼミナ
ールを通して修士論文を作成するための研究・実験の指導を個別に行う.
 この研究ゼミナールでは,まず研究計画,実験計画を策定する.その際,十分
時間をかけて,入念に研究計画・実験計画を策定することが重要であることが指
導される。次ぎに,策定された研究計画・実験計画に従って実験を行う.そして,
実験結果を整理して,修士論文を完成させることになる.研究計画が十分に検討
されて策定されていれば,修士論文の執筆は容易である。最終的に研究結果は口頭
発表会で発表される。
 それぞれの研究指導教員が担当する主要研究テーマは以下のとおりである。
曽根光男:ディジタル信号・画像処理の研究。開発
長 幸平:リモートセンシングデータの利用技術の研究・開発
福江潔也:画像処理技術,画像処理,画像計測システムの研究・開発
中島孝:大気環境リモートセンシングの理論構築と実践
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 修士論文を作成するための研究指導教員のゼミナールを指定して受講すること。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成