授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光機器デバイス及びマテリアル特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渋谷 猛久 教授
授業の目標
 コヒーレントな光源であるレーザが出現してから計測、光加工、レーザ治療、情
報記録再生あるいは光通信の分野において新しいデバイスや必要な材料が開発され
ている。一方、光機器に関する技術は非常に古いように見えるが、新しいデバイ
ス開発の土台になっている。また技術も時代のニーズにしたがって高度化してきて
いる。このような観点から最近の光機器デバイスについて特長的な機能や関連材料
について解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 光学、電子工学、半導体工学、材料工学についての基礎を修得していることが望まし
い。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                光工学専攻                修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成