授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空推進工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

西澤 敏雄
授業の目標
 本授業では、航空用推進機関の発達史を概観するとともに、特に現在の主力推進
機関であるガスタービンエンジン(ジェットエンジン)の性能向上の経過とその技
術的背景を理解します。ジェットエンジンの熱サイクルと全体性能、主要構成要素
の作動特性、エンジンシステム技術ならびに実際のエンジン開発事例を学び、今後
さらなる性能向上、環境への適合、適用領域の拡大を実現するにはどのような技術
革新が必要かを理解します。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部で学んだ熱力学、流体力学などの基礎的知識が前提となるので、復習しておいて欲しい。
実際のエンジンがどうなっているかに興味を持ち、その技術的背景を理解するよう努めて欲
しい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                航空宇宙学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成