授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 航空宇宙材料特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

塩谷 義 講師


授業の目標
 航空宇宙材料の特徴,設計者・使用者側と供給者側の観点,航空宇宙材料の巨視
的見方と微視的見方,航空宇宙材料と寸法効果,航空宇宙材料の分類方法など,
色々な角度からの航空宇宙材料の見方・考え方を理解し,応用できることを目標と
する。また,担当教員が行なっている航空宇宙材料など先進材料の力学的挙動に関
するいくつかの研究の現状の紹介を通して,問題点の把握,研究の進め方,ディス
カッションの仕方についても身に付けることを目標とする。



成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 数学,力学,材料力学,破壊力学の基礎知識を必要とする。レポート作成に際し
ては、簡単な数値計算を必要とする場合がある。


学部・学科必修/選択の別
工学研究科                航空宇宙学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成