授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報ネットワーク特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

菊池  浩明 教授
授業の目標
コンテンツ配信をはじめとするサービスの多様化とユビキタスネットワーク,P2Pネ
ットワークやWebサービスとXMLの融合などの新しい技術の導入でインターネットが
大きく変化しようとしている.本講義では,次世代のインターネットで導入されよ
うとしているこれらの新しい技術の原理やトレンド,および,RFC文書やW3C勧告な
どの標準化プロトコルなどを学ぶ.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

情報ネットワーク特論を習得するには、インターネット、情報理論等の知識を前提とす
る。これらの知識については、自ら十分予習しておくことが、本講義を理解する上での
ポイントである。
○情報ネットワーク特論は、ネットワークエンジニア等に必須のものであることを認識
して、積極的に授業に望むように留意していただきたい。
○常に、ネットワークプロトコルについて関心を持つことが肝要である。
○本講義で得た知識や考え方を、様々な場面で積極的に活用するよう心がけていただき
たい。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成