授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電子商取引特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

辻 秀一 教授

E-mail: htsuji@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp
授業の目標
 電子ネットワーク社会の典型的な実現例である電子商取引について、情報技術だ
けでなく、社会や経済の仕組みを含めて理解することを目標とする。具体的には、
電子商取引の基本的な仕組み、電子商取引のためのウェブシステム構築、ウェブポ
ータルとウェブサービス、インターネットマーケティング、倫理・法制度・関税な
どの社会制度との関連、情報セキュリティ、電子決済について学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

電子商取引特論を習得するには、インターネットやWeb等の知識を前提とする。これらの
知識については、自ら十分予習しておくことが、本講義を理解する上でのポイントであ
る。
○電子商取引特論は、ネットワークエンジニアやソフトウェアエンジニア等に必須のも
のであることを認識して、積極的に授業に望むように留意していただきたい。
○常に、インターネットやネットワーク社会について関心を持つことが肝要である。
○本講義で得た知識や考え方を、様々な場面で積極的に活用するよう心がけていただき
たい。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成