授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報メディア基礎特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

宮地 泰造 教授
連絡先:情報理工学部情報工学専攻事務室
    または、9号館4階情報メディア第4研究室
e-mail: miyachi@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

授業の目標
各種携帯端末から様々な情報メディアを組合せた活用が十分に可能になった。
複数の種類の情報メディアを組合せて活用するための基礎を体得するとともに、適
用における問題点を理解して、新しい端末や環境への手法の動向を分析・認識する
ことを目的としている。
具体的には、各種情報メディアの特徴と発展の流れを体系的に解説する。情報や知
識の意味・構造の構造化のための基本となる考え方である
パラダイム、アルゴリズム、プログラミング、さらに情報の表現・検索・理解とそ
れに基づく協調作業、人間との関係,コミュニケーションの方法を概観して問題点
を分析・理解し、新しい情報メディアへの発展の基礎を学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

情報メディア基礎特論を習得するには、インターネットやデータベース等の知識を前提
とする。これらの知識については、自ら十分予習しておくことが、本講義を理解する上
でのポイントである。
○情報メディア基礎特論の講義内容は、新しい情報メディアとその操作・活用等に必須
のものであることを認識して、積極的に授業に望むように留意していただきたい。
○常に、人間と情報メディアについて関心を持つことが肝要である。
○情報メディア基礎特論で得た知識や考え方を、様々な場面で積極的に活用するよう心
がけていただきたい。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択

2015/09/10 15:49:56 作成